2009年03月13日

動脈硬化と喫煙

動脈硬化と喫煙には深い関係があり、喫煙は肺がんの有力因子であるだけではなく、循環器病の危険因子であることもよく理解しておかなければいけません。一方で、喫煙によるフリーラジカル(不安定で反応性の高い原始や分子)の増加は、その一つである活性酸素を過剰発生させ、動脈硬化を引き起こしましょう。そして、コレステロールの分厚い層を作って、血管内壁を狭くすると言うのけれども、動脈硬化のメカニズムです。
posted by ホリ at 12:57| 基礎知識

2009年03月04日

脳卒中 予防

自身がヘビースモーカーであったり、高コレステロール、高血圧、運動不足、肥満、過度のストレス、高脂血症、糖尿病などの症状が当てはまる人は、そうでない人に比べ、突然、脳卒中の発症に見舞われる可能性けれども、高いと言えます。
いわゆるメタボリックシンドロームへの対策は、脳卒中だけでなく広く成人病予防に有効です。暖かい場所から移動する場合、寒暖の激しい所では血管に負担がかかり危険な場合があるのではないでしょうか。
posted by ホリ at 05:00| 知ってますか?