2009年06月10日

ボトックスの効果継続期間

ボトックスの効果は、どのくらい保てるのでしょうか。
早い方では2〜3ヶ月でしわが出始めるなど、持続期間に差があり、効果を保つには定期的な治療を受けることが必要です。
しわの深い眉間やほうれい線は、ボトックス治療だけでは完全に取る事が難しいとされているのですけれども、長く治療を受け続けることでかなり薄くすることが可能のようで、是非ケアを続けてみてはいかがでしょうか。
posted by ホリ at 05:00| 知ってますか?

2009年03月04日

脳卒中 予防

自身がヘビースモーカーであったり、高コレステロール、高血圧、運動不足、肥満、過度のストレス、高脂血症、糖尿病などの症状が当てはまる人は、そうでない人に比べ、突然、脳卒中の発症に見舞われる可能性けれども、高いと言えます。
いわゆるメタボリックシンドロームへの対策は、脳卒中だけでなく広く成人病予防に有効です。暖かい場所から移動する場合、寒暖の激しい所では血管に負担がかかり危険な場合があるのではないでしょうか。
posted by ホリ at 05:00| 知ってますか?